子供の頃からずっと便秘

私は、物心ついた頃からずっと頑固な便秘でした。よく言う、うさぎのうんち状のコロコロしたものしか出ず、すっきりしたお通じなんて、ほとんど経験した事がありませんでした。2〜3日に一度出ればまだ良い方で、ひどい時は一週間近く出ない事もありました。

 

そんな状態で大人になり、食生活も変化し、私の便秘はますますひどくなっていきました。お腹が張って苦しい、なのにまともに出ないのです。

 

そんな時、知人から「プルーンが良い」と聞きました。それまでも、便秘に効くと言われる食べ物を色々と試しました。しかし、はっきりとした効果を感じていなかったので、プルーンの事も半信半疑でした。でも、プルーンは健康にも良いし、食べてみようと思い、食べてみました。すると、今までに感じた事のない、すっきりしたお通じがあったのです。こんなにすっきりしたのは初めてでした。

通学の際の便秘で困ったこと

私は中学時代、便秘に悩まされました。

 

朝目が覚めて、朝ご飯を食べたあたりで、トイレに行くのですが、その時には絶対に便はでません。そして、仕方ないので出発すると、通学途中で必ず腹が痛くなるのです。便秘が原因で遅刻したことも何度かありました。友人にはなんか気はずかしかったので、普通に寝坊した、といっていましたが。このように非常に便秘に苦しんでいたのですが、何度も経験するうちに朝食のメニューによるコンディションの変化があることがわかってきました。ある日、朝食にヨーグルトを食べると、不思議と便秘が解消されました。また、逆にリンゴを食べると、便が固くなるような気もします。このように、朝食のメニューは便のコンディションに大きな影響を与えているみたいです。これに気が付いてからは、朝起きたときの調子と朝食のバランスを適切の管理することで、確実な通学を行うことができました。

海外出張の際の便秘の恐怖

自分はホテルや他人の家に宿泊するとすぐに便秘になってしまいます。以前に海外に長期間、出張で出かけていたことがありました。このときも案の定、便秘になりました。

 

しかし仕事できている以上、便秘のよる体調不良が続いていたとはいえ働かなければなりません。それでも便秘の恐怖は常につき物でした。会議の途中で腹痛に襲われたらどうしようとか、海外のトイレは汚いところもあるので、そのようなトイレに行くことができるのだろうかと色々考えてしまいました。

 

便秘のときはいつも憂鬱になるのですが、このときは海外ということもありかなり憂鬱、尚且つナーバスになっていました。

 

花粉症に良い乳酸菌サプリ